活動紹介


 名古屋英語道場は、30年以上の歴史と高い英語力を有する団体で、レギュラーメン
バーの大半は英検1級あるいはTOEICのAレベル(860点以上)を所持しています。

 主要な活動は「英語ディベート」で、司会が提案した論題について賛成と反対に分かれ
て英語で議論することで、英語力と論理的思考力の向上を目指しています。

 自分が考えていることを英語で話せるようになってきた人には、英語ディベートは聞く・
考える・話すといった機能をフル回転で使うため、非常に有効なスピーキングとリスニン
グのトレーニングになります。また、多くの知識の習得や論理的な思考力の養成も可能
です。是非、名古屋英語道場での知的でハイレベルな英語を楽しみに来てください。

1.活動場所

※現在、ZOOMによるオンライン例会になっています。

 オンライン例会前は名古屋市東生涯学習センターで実施していました。
 (地下鉄東山線新栄駅または桜通線高岳駅から徒歩5分、芸術創造センターの東隣)


2.活動時間

 毎週土曜日、午後6時〜午後8時頃まで

 ※年末年始と土曜日が祝日にあたる日は例会がありません。

 
3.会   費

 オンライン例会期間中は無料です。


4.参加方法
※現在、コロナウイルス対策のためZOOMによるオンライン例会
 になっていますので、参加希望など詳細については下記の
 問い合わせ先にメールをください。
 
   
連絡・問い合わせ先》  
玉置さん tamaoki9yahoo.co.jp  
                
を@に変えてください。迷惑メール対策です。

5.参加者の英語レベル

 レギュラーメンバーの大半が、英検1級あるいはTOEICのAレベル(860点以上)を取得
していますが、自分の考えをある程度英語で話すことがれば十分参加は可能です。
 実際、英検2級位のレベルで通い始めて、この名古屋英語道場で大きく英語力を向上
させた方が何人もおられます。
 また、英語教師あるいは元商社の海外駐在員といった方々も参加しておらますので、
将来英語を使う仕事を目指しているような方にもお薦めです。
 

6.進  行

 ※例会は全て英語で進められます。

(1)自己紹介やニュース


(2)論題について、司会から説明
 論題は論題のページにあらかじめ掲載してきましたが、オンライン例会になった
 関係で、司会担当者から当日発表される場合もありますのでご了解ください。 


(3)論題についてペアトーク


(4)肯定側と否定側にわかれる
 ディベートはゲームですので、その論題に対する個人的意見には関係なく、くじなどで
肯定・否定どちらかの立場に立つのが原則ですが、名古屋英語道場ではご自分が議論
しやすい側に参加してもらっています。


(5)ディベート
 進め方は「名古屋英語道場でのディベート」のページをご参照ください。

 初めての方がおられましたら、あらかじめ進め方などを説明します。また、あまり英語
での議論に慣れておられない方にも楽しんでいただけるように、レギュラーメンバーがサ
ポートしますので気楽に参加してください。



戻る
戻る